忍者ブログ

Cozy "Cube" Corner ある一人のスピードキューバーのブログ

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BLDtutorial【解法編】-Old Pochmann method-

まずは解法編です。
これからBLDを始めるという方には「Old Pochmann method」という解法をお勧めします。
この解法はドイツのStefan Pochmann氏によって開発された3BLD用の解法で、従来の3OP法とは異なり、エッジパーツとコーナーパーツの位置合わせと向き合わせを同時に行います。理屈がとてもわかりやすく、覚える手順もPLL用の5手順のみと手が付けやすいため、海外のキューバーの多くがこの解法でBLDを始めています。

まずは解法の理屈を説明していきます。
【注意】BLDではキューブの持ち方を固定します。便宜上この解説では基準面をU面白、F面赤に固定して解説していきます。

BLDの解法はご存知の通り3点交換をひたすら繰り返していく、という方法に基づいています。回していく度に覚えたパーツの位置がコロコロ変わってしまうと目隠しでルービックキューブを解くのはまず不可能だからです。自分の覚えた情報に忠実に解くには「動かしたいパーツのみを動かし、他の残りのパーツを一切動かさない」方法でアプローチする必要があります。

解説していくOld Pochmann methodももちろん3点交換でパーツを揃えていく解法です。ですが,
Old Pochmann methodではこの3点交換を2分割して処理します。

具体的に見ていきましょう。

まずはみなさんお馴染みのこの手順です。

R U R' U' R' F R2 U' R' U' R U R' F (T-Perm)


この手順を回すことによってエッジパーツはUR,UL(※1)が交換され、コーナーパーツはURB,UFR(※1)が交換されます。
ここでL'とセットアップ(※3)して、またこの手順を回してみましょう。(回した後はLして戻しましょう。)



おわかりでしょうか?
L'してセットアップをして、T-Permを回し、Lして逆セットアップ(※3)することで結果としてUR>FL>ULの3点交換が実現しました。

※1 UR,UL,URB,UFR=パーツの場所を表す記号。向きの区別がつく。URならU面のR側のステッカー。U面白、F面赤でキューブを持った場合、白青のエッジパーツの白ステッカーを指す。URBなら白青オレンジのコーナーパーツの白ステッカーを指す。
※2 セットアップ=ある型の手順を回せるようにパーツの位置を動かして型に当てはめること。
※3 逆セットアップ=セットアップの動きと逆の動きをすることで最初の状態に戻すこと。
例:L'してからT-Perm(R U R' U' R' F R2 U' R' U' R U R' F)と回してLすると、 UR⇔FL、UFR⇔URBと入れ替わる。この状態を見ると、L’してT-Permを回せばUR⇔FL、UFR⇔URBとパーツが入れ替わり、六面が揃う形にになっているので、L'してT-Permを回し、そしてLして戻す。
このL'がセットアップでLが逆セットアップ。

理屈を説明すると、

①T-Permを回すことでエッジパーツのUR,UL、コーナーパーツのURB,UFRが交換される。
②L'とセットアップし、またT-Permを回すことで、エッジパーツのURの位置にあるULとULの位置にあるFLが交換され、コーナーパーツのURB,UFRが再び交換され元の位置に戻る。その後にLして戻す。
→結果としてUR>FL>ULの3点交換が実現する。
となります。

Old Pochmann methodは「エッジ2点交換とコーナー2点交換」の操作を2回繰り返すことによって、「位置合わせと向き合わせを同時に行う3点交換」を実現する解法なのです。

もうひとつ具体例を見ていきましょう。

①R U R' U' R' F R2 U' R' U' R U R' F' (T-Perm)
②D2 L2(セットアップ)→R U R' U' R' F R2 U' R' U' R U R' F' (T-Perm)→L2 D2(逆セットアップ)



①まずは最初のT-PermでURとUL、URBとUFRが交換される。
②D2 L2とセットアップすることでDRパーツをULの位置に持っていく。→T-PermをすることでURの位置にあるULとULの位置にあるDRが交換され、コーナーはURBとUFRが交換され元の位置に戻る。→セットアップをしたのでL2 D2と逆セットアップして戻す。
→結果としてUR>DR>UFの3点交換が実現する
といった具合です。

位置合わせと向き合わせの3点交換を1手順で行えば、手数もかからず高速で揃えることができますが、位置合わせと向き合わせを同時に行うとなるとそのパターン、手順はとても膨大なものとなります。
しかし、3点交換を2回のステップに分けて処理すると、使う手順はグッと少なくなります。この解法だとたったPLL手順5個で済みます。
少ない手順で気軽に、位置合わせと向き合わせの3点交換を自在に処理できるのがこのOld Pochmann methodの魅力とも言えるでしょう。

Old Pochmann methodでは、常にUR⇔ULやUFやUBの2点を入れ替えることで3点交換を行っていきます。URの位置にあるパーツと交換したいパーツをULやUFやUBにセットアップして、T-PermやJ-Permを回すわけですが、好きなようにセットアップしていいわけではなく、セットアップの動かし方には制約が伴います。エッジ用のOld Pochmann methodでは、URと交換したいパーツをULやUFやUBにセットアップする際に、URBとUFRパーツを崩さないようにしてセットアップしなければいけません。このURBとUFRは、URと、ULやUFやUBを2点交換させるための2点交換させるパーツですが、このパーツを崩してセットアップしてT-PermやJ-Permを回してしまうと、エッジパーツは揃いますがコーナーパーツが崩れてしまいます。実際にやってみればわかるはずです。
Old Pochmann methodでは、URのパーツと交換したいパーツを、ULかUFかUBのいずれかの場所にセットアップし、T-PermかJ-Permを回すわけですが、各パーツにおけるセットアップ手順、使うPLL(T-PermかJ-Perm:aかJ-Perm:b)、逆セットアップ手順はほぼ決まっており、セットアップ手順→PLL(T-PermかJ-Perm:aかJ-Perm:b)→逆セットアップ手順を一つの決まった手順とみなすことができます。例えば、URとRDのパーツを交換する手順は「D' Lw'(セットアップ手順) (J-perm:b(PLL)) Lw D(逆セットアップ手順)」で決まりです。これ以外の手順でもできますがこれが一番速いです。全パーツに対応する、ひと繋がりの手順が固定して決まっています。

以下がその各パーツごとの固定した手順です。

使用手順:
T-perm = R U R' U' R' F R2 U' R' U' R U R' F'
J-perm:a = R' U2 R U R' U2' L U' R U L'
J-perm:b = R U2 R' U' R U2 L' U R' U' L

URと交換されるパーツとその手順
UF = J-perm:b
UL = T-perm
UB = J-perm:a
FU = Lw' (J-perm:a) Lw
FR = Dw2 L (T-perm) L' Dw2
FD = Lw' (J-perm:b) Lw
FL = L' (T-perm) L
LU = L' Dw L' (T-perm) L Dw' L
LF = Dw' L (T-perm) L' Dw
LD = D Lw' (J-perm:b) Lw D'
LB = Dw L' (T-perm) L Dw'
BU = Lw (J-perm:b) Lw'
BL = L (T-perm) L'
BD = Lw (J-perm:a) Lw'
BR = Dw2 L' (T-perm) L Dw2
RB = Dw L (T-perm) L' Dw'
RD = D' Lw' (J-perm:b) Lw D
RF = Dw' L' (T-perm) L Dw
DF = D' L2 (T-perm) L2 D
DL = L2 (T-perm) L2
DB = D L2 (T-perm) L2 D'
DR = D2 L2 (T-perm) L2 D2



続いてコーナーです。
コーナーもエッジ用のOld Pochmann methodと理屈は全く同じです。
コーナー用Old Pochmann methodではY-Permを変形させた以下の1手順を使用します。

変形Y-Perm:R U' R' U' R U R' F' R U R' U' R' F R


この手順をすることでコーナーはULB⇔RFD、エッジはUL⇔UBが入れ替わります。エッジ用Old Pochmann methodと同じく、「セットアップ手順→この手順(変形Y-Perm)→逆セットアップ手順」という操作を2回行うことでエッジの状態に変化は起きず、コーナーの3点交換が実現します。

以下が各パーツごとの固定した手順です。

UBR = R D' (Y-perm) D R'
UFR = F (Y-perm) F'
UFL = F R' (Y-perm) R F'
FLU = F' D (Y-perm) D' F
FRU = R2 D' (Y-perm) D R2
FRD = R F (Y-perm) F' R'
FLD = D (Y-perm) D'
LFU = F2 (Y-perm) F2
LFD = D2 R (Y-perm) R' D2
LBD = D2 (Y-perm) D2
BUR = R' F (Y-perm) F' R
BDL = D' R (Y-perm) R' D
BDR = D' (Y-perm) D
RUF = R' (Y-perm) R
RUB = R2 (Y-perm) R2
RDB = R (Y-perm) R'
RDF = Y-perm
DFL = F' (Y-perm) F
DFR = F' R' (Y-perm) R F
DBR = R2 F (Y-perm) F' R2
DBL = D F' (Y-perm) F D'
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
素晴らしいブランド偽物時計
大量在庫超人気の新しい2017年!
☆――☆ブランドバッグ☆――☆
☆――☆ブランド服コピー☆――☆
☆――☆ブランド靴コピー ☆――☆
※―――※―――※―――※―――※
ルイヴィトン靴コピー,エレメス靴
ルブタン コピー,シャネル靴コピー
バーバリー靴コピー,クロムハーツ靴
※―――※―――※―――※―――※
①高品質、特恵価格、実物写真、納期厳守。
②お客様の満足することは 弊社の責任です。
それでは不良品物情況、無償で交換します。
③配送方法 : 全物品運賃無料(日本全国)
※―――※―――※―――※―――※
営業時間:24時間、年中無休
オンライン連絡時間:平日8時から18時まで
☆――☆――☆――☆――☆――☆
素晴らしいブランド偽物時計 http://www.baggobuy.com/brandcopy-l-5.html
Clear