忍者ブログ

Cozy "Cube" Corner ある一人のスピードキューバーのブログ

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Speed-optimal 3-cycles研究

こんばんは、ゼミの課題に追われているcozyです。

コーナー解法を全コミューテーターに移行し、だいぶ慣れてきたので海外トップBLDerの解法と照らし合わせて効率がいいか確認してみました。
まあ自分の解法がなかなか効率が悪い事を思い知りました笑

例えばこれ。Zane Carneyさんの解法です。

Scramble: D R2 F2 R2 F2 U F2 U R2 D B' R U2 B2 U2 B2 U F2 U' R F'

Orient: x' y

Corners(buffer:URB):
U [L' D' L] U' [L' D L]
L2 [U R2 U'] L2 [U R2 U']
[R' D R D' R' D R] U [R' D' R D R' D' R] U'

彼は基準面がU面青、F面赤なので、基準面が違う方は自分の基準面からy' xしてスクランブルしてください。

3-cycle2回と、とても簡単なスクランブルですが大事なことが詰まっています。

①U [L' D' L] U' [L' D L]
LBDという見づらく感じ取りにくいところにパーツが埋まっているため、私はy' D [R' D' R] U'[R' D R] D' U と処理していましたが、Zaneさんの解法がSpeed-optimalです。
実行スピードを意識した解法では持ち替えはなるべく避けるべきです。インサートを長くしたりするよりも下手に持ち替えをしてしまう方が時間のロスにつながります。

②L2 [U R2 U'] L2 [U R2 U']
direct insertのコミューテーターです。結構有名な手順ですね。
私はdirect insertがとても苦手だったので、x z' D2 L' U' L D2 L' U L z x とdrop and catchで処理していましたが、これも大変効率が悪い。
持ち替えを限りなくなくすためにdirect insertもしっかり感じ取る必要がありますね。

トップBLDerの解法は大変参考になりますね。解法を公開している人は結構いますし、参考にしながら修正していきます。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear